転職会社のお話

私は20代後半になるが、
大学を卒業してから
2回以上転職している。

転職している同年代は
少なくないが、
その中でも 圧倒的に
転職回数が多いことは
自覚している。


間に契約社員もあったが、
基本的には総合職で働いている。  




転職回数が多い故に
「どこの転職会社がいい?」と
聞かれることが多々ある。
しかし、私がA社良かったよ!と
言って 超絶ブラック企業
入っても責任を取れないので
毎回返答に困ってしまう。  

担当者との相性もあるし、
中には、自分の成績の為に
良いことだけを言って
転職させた後は連絡が
取れなくなる担当者も
少なからずいるからだ。

一概にどこが良いとは
言えないが、感想を書いていく。

ちなみに転職は
すべて首都圏の話なので
地方はまた違うと思う。





DODAエージェント 
★★★☆☆  
最初に転職した時に利用した。
しかし、友人がちょうど
エージェントの部署で働いており、
彼に面倒を見てもらっていたこと、
他にも数人ここで
働いてる友人がいるので、
私情が入りすぎて
きちんと書くことが難しい。

面倒を見てくれた友人は、
第二新卒の私の転職サポートを
必死にしてくれたし、
違う友人も会社を
クビになった状況を聞いて
一緒に悩んでくれた。

1つ言えることは
求人の数としてはやはり、
リクルートには 負けるが
決して少なくはない。
リクルートよりは
人間味のある会社といった印象。





リクルートエージェント
★★★☆☆  
利用期間は3か月、
それを超えると担当者が変わる仕組み。
噂だが、ここは登録の段階で
転職市場における価値がないと
断られてしまうそうだ。
 
登録するにあたり、
担当者と面談をするのだが、
面談だけでへとへとに疲れてしまった。  


面談がいわゆる
圧迫面接」なのである。  
聞き出すことで転職希望者の本質を
見極めようとしているのだろうが、  
かなり突っ込まれた。  
Rで働くにはこういう人間
(ある意味で超人的)じゃないと
やっていけないのだろうなとも
思った。


しかし、1番熱心に求人情報を
送ってくれた会社である。  
ただ、送ってくる求人が
どれも激務に
見えるものばかりだった。
きっと担当者から見ると
残業の少ない求人に
見えたのだろう。
担当者も土日出勤、深夜残業が
当たり前のようだったので
担当者のことが心配になってしまった。
 




マイナビエージェント  
★☆☆☆☆  
使えない。  
この一言に尽きる。  


新卒の時にマイナビ
悪い印象を持っていたわけは
なかったのだが  
一気に変わってしまった。  

ここもRエージェントと同様に、
市場価値がないとみなされると
断られてしまうという噂がある。  

無事面談も出来たし、
担当者もそこそこの肩書が
ついた人だったので安心していた。

その業務内容でこの年収は低すぎる!
もっと割のいい仕事はたくさんある、
うちに来てもいいからとまで
言った担当者なのだが、、、


待てども暮らせども
求人情報を1つも
送ってこない。  
連絡さえも来ない。  

どうやらこの会社、
人材会社の人手不足は
知れ渡っていることだが、
その中でもひどいらしい。  

担当者に気に入られないと
案件を紹介してもらえないという
口コミも見つかった。  


私は気に入ってもらえなかったようだ。  
退会フォームから退会を
依頼するときに、退会理由に
担当者名と1件も
紹介してもらえなかったと
丁寧に記載しておいた。  


唯一感謝しているのが、
営業を続けるか
事務に転換するかで
迷っていた私に担当者は、
ここで決めた方向に
この後ずっと進むと思ってください、
と言ったこと。
これで少し迷いがなくなった。      





リクナビNEXT  
★★☆☆☆  
求人情報が載っているので
自分で検索をかけて見つける。  
エージェントは一切つかないので、
全て自分の目で見極め、
応募したいという人にはお勧め。


しかし、私のように「働きたくない」が
根底にある人には向かない。  
膨大な量の求人情報が出てくるので、
見るだけでも面白いと思う。





アデコ
★☆☆☆☆  
ここを使っての転職経験がある。  
派遣も転職も一括でやっている会社。  
短期間で仕事を辞めていたので、
さすがに正社員総合職は 無理だろう、
これで次も失敗したら、、という
思いもあり、  
紹介予定派遣を利用した。  

しかし、紹介予定で契約社員に、
その後正社員登与有と聞いていたが
そんなものはなかった。
聞いていた仕事内容、
勤務地までも異なり、
完全に法律違反だった。  


アデコの担当者に問い詰めたのだが、  
こっちの言い分のような仕事紹介は
していないとの一点張り。
口頭だけではなく、
しっかり書類があるにも
関わらず、自分は間違っていないと
言える図太さがなければ
アデコでは働けないのだろう。
 
他にも何人か紹介予定派遣が
いたのだが、聞いていた話と違うと
やめた人間も少なくない。
私の中でここの印象は最悪である。    





リクルートスタッフィング  
★☆☆☆☆  
紹介予定派遣を探して
登録したのだが、
派遣の案内しか来なかった。  
スパムのようにメールが来るので
1週間程度でやめてしまった。  
派遣を探している人には
いいかもしれない。





テンプスタッフ   
★★★☆☆  
紹介予定派遣で
転職をした時に利用した。  

登録をしに行き、その場で
紹介できる案件をいくつか見せてもらい、  
気になったものがあれば、
そこで別のフロアにいる
コーディネーターと電話をして  
詳細を聞く仕組みだった。  

そこで紹介された1件で
すぐ仕事が決まったので、
後のことは不明だが
おそらく案件紹介は続くと思われる。  

ただ、ここの営業は一生懸命
やってくれるのだが、
多忙すぎて連絡が取れない。  


紹介予定派遣から正社員に
切り替わる時の各種書類を持ってこず、
私は書類上の手続きをしていないまま
正社員になった。  

割とのんびりした会社なので
許されたが、書類管理に厳しい会社だと
大問題になっただろう。


また、就業先に面接に行く際
基本的には営業が同行するのだが、
なぜかアシスタントの
コーディネーターがやってきた。  
地図が読めず、土地勘の合った私が
案内をしたという残念な話。。。。



書いてみて自分でも驚いたが、
これだけの転職媒体を使用していた。

ただ、共通して言えるのは、
担当者のサポートについている人間
(コーディネーター、アシスタント等、
会社によって名称は異なる)
は 当てにしない方がいい。
そもそも彼/彼女たちが、
契約社員派遣社員なので
話してもあまり問題解決にはならない。               

  
社会人としてどうかと思うが、
電話越しでわかるほど投げやりな態度を
取られたことは多々ある。
就業先とやり取りするのが営業、
転職希望者とやり取りするのがコーディネーター等
仕事をわけている会社もあるが、
無視して営業担当者に話すことをお勧めする。

名誉のために書いておくと、
DODAのアシスタントは
とても感じのいい人だった。  



これ以外にも
たくさんの転職斡旋企業はある。


あくまでも参考情報の1つとして
考えてもらえたら嬉しい。